パリ東駅

パリ東駅(仏: Gare de l’Est)は、フランスの首都・パリにあるフランス国鉄の主要ターミナル駅の一つ。開業は1849年。フランス東部やドイツ、ルクセンブルク方面への列車が発着する。またパリ北駅のすぐ東に位置しており、徒歩で連絡が可能である。なお、当駅名はパリより東へ向かう列車が発着するから「東駅」である。パリの東側にある駅ではない(当駅はパリの北側にある。ちなみに、パリの東側にあるのは、リヨン駅、オステルリッツ駅、ベルシー駅)。

パリ・リヨン駅

リヨン駅 (Gare de Lyon) はフランス、パリ市中心部から南東に寄ったセーヌ川右岸の12区にあるフランス国鉄(SNCF)・パリ交通公団(RATP)の駅。

SNCFの駅はパリから南東方面への列車のターミナルであり、地下にはRERA線・D線とメトロ1号線・14号線の駅がある。

パリ・モンパルナス駅

モンパルナス駅Gare Montparnasse)は、フランスの首都パリにあるフランス国鉄(SNCF)の鉄道駅の一つである。なお、かつてメトロにもモンパルナス駅(station Montparnasse)が存在したが、1942年にメトロのビヤンヴニュ駅と統合されモンパルナス=ビヤンヴニュ駅となった。

パリ北駅

パリ北駅(パリ・ノール、ガール・デュ・ノール、Paris-NordGare du Nord)は、フランスの首都・パリ市10区にあるフランス国鉄 (SNCF)・パリ交通公団 (RATP) の駅。SNCFにおけるパリの主要ターミナル駅の一つである。RERとメトロの路線ではガール・デュ・ノール (Gare du Nord) という駅名が使用され、TGVなどの遠距離路線、国際路線ではパリ・ノール (Paris-Nord) である。