パリ・オルリー空港

シャルル・ド・ゴール国際空港と並ぶパリの玄関口のひとつ。空港敷地は、オルリーを含むパリ南の郊外コミューン7つにまたがっている。主にヨーロッパ域内、中近東、アフリカ、カリブ海方面へのフライトが就航している。

エールフランス、イベリア航空、エア・ノストラム、ブリットエア、CCM航空、シティジェット、TAP ポルトガル航空が利用する西ターミナル「Orly Ouest」と、それ以外の航空会社が利用する南ターミナル「Orly Sud」の二つのターミナルビルがある。

ボーヴェ・ティレ空港

パリ・ボーヴェ・ティレ空港(フランス語: Aéroport de Paris-Beauvais-Tillé)は、フランス・オワーズ県のティレにある空港。パリから北方に約85キロ、ボーヴェの北北東3.5キロの地点にある。「パリ・ボーヴェ空港」や「ボーヴェ空港」と表記されることが多い。

パリ・シャルルドゴール空港

パリ=シャルル・ド・ゴール空港(パリ=シャルル・ド・ゴールくうこう、フランス語: Aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle)は、フランスの首都パリの国際空港。フランスの軍人・大統領のシャルル・ド・ゴールにちなんで名付けられた。オルリー空港と並ぶパリの玄関口のひとつ。フランス最大の空港である。シャルル・ド・ゴール国際空港(シャルル・ド・ゴールこくさいくうこう)とも呼ばれる。