ディズニーランド・パリ

ヨーロッパで唯一の「ディズニーリゾート」。カリフォルニア(アナハイム)、フロリダ(オーランド)、東京(浦安)に次ぐ世界で4番目の「ディズニーランド」として、1992年に「ユーロディズニーランド」(現在のディズニーランド・パーク、名称の変遷については後節参照)が開園。次いで2002年には2つ目のパークとして「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」が開園した。

ウォルト・ディズニー・カンパニー本社とフランス政府などが出資する合弁会社ユーロディズニーSCAが所有し、直接の経営を行う.

アステリックス・パーク

アステリックス・パークは、古代ローマ時代のガリアを舞台にしたフランスで最も人気のあるコミック「アステリックス」をテーマにしたテーマパーク。パリの郊外にある。1989年にオープン。総面積は33ヘクタール。

古代ローマや古代ギリシャなどをモデルにしたアトラクションがあり、日本でいう時代劇村のように架空の歴史マンガをモデルにしたテーマパークとして、2013年現在、フランスではトップ3の人気があり、ディズニーランドリゾートパリにも並ぶ入場数がある。

サン=ポール・パーク

全体の家族のためにPARC SAINT PAUL遊園地!
自然環境に囲まれ、PARC SAINT PAULは、リラクゼーションと楽しい一日を楽しむのに最適な場所です。
家族や友人と、来て、私たちの観光名所40及び当社の3動物のショーで一日のうち、楽しさを共有しています。ここパルクセントポールのクリエイターの想像力スパークリングから装飾や文字で良い気分や風景を支配。